ブラウザでできる画面録画「RecordCast」

ブラウザでできる画面録画「RecordCast」

2021/05/15
Web
スポンサーリンク

RecordCastとは?

RecordCast is an all-in-one screen recorder and video editor to help you record …
www.recordcast.com

完全無料で使える、録画+編集サービスです。
開発はPearl Mountainという画像・動画編集ソフトを開発している会社らしい。
アプリをインストールする必要がなく、また会員登録も必要ないため、誰でも気軽に使うことができるようです。

使い方

録画

まずはStart Recordingを選択。

ここでWebcamとスクリーンの録画タイプを選択できます。今回はScreen Onlyを選択してみます。

録音設定が出てきたので、今回はマイクとシステム音声を録音するように設定します。

録画を選択する画面では、デスクトップだけでなく、個々のアプリケーションも選択できます。

録画を終了すると、録画データの確認画面が出ます。
ダウンロードボタンを押すと、webm形式の動画がダウンロードされました。

録画した結果はこんな感じ。
※音がずれている、またはこもって聞こえるのはたぶん編集の時にできたものです。
※著作権に配慮し、一部加工済みです。

編集

編集ボタンを押すと、上のような画面になります。
ここで、先ほど録画したファイルを使って、先ほどのような加工をしていきます。

試しに、動画の冒頭にタイトルを入れてみましょう。
Textをクリックして、適当なフォントとアニメーションを選択します。

(ちなみに、フォントも日本語対応フォントがあります。コーポレートロゴや限界明朝といった動画編集で使われやすいフォントが入っています。)

あとは先ほどのように動画を分割・ミュートして、exportします。
(出力するためには、アカウント登録が必要です。)
画質の選択画面が出るので、1080pを選択します。

しばらく待つと・・・

できた!!!

感想

録画はとても簡単で、感覚はNVIDIAのShadowPlayに近かったです。
編集機能は、アニメーションのフレームレートが低かったり、図形と組み合わせた独自アニメーションが使えなかったりと、これ単体で編集を終わらせるのは厳しいかなと思いました。
ただ動画編集機能はまだBETA版なので、これからの更新に期待しましょう。